リセマム6周年

デジタルペンの在宅学習「ワオスタディー」4/25より中学生も対象に

教育・受験 学習

ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • 学習イメージ
  • アノトペン
  • 先生イメージ
 ワオ・コーポレーションは、2011年2月に小学生(国語・算数)対象に先行スタートしていた「ワオスタディー」の対象を中学生まで広げ、新たに数学と英語を加えて4月25日より本格サービスを開始する。

 ワオスタディーとは、同社オリジナルの無学年制スモールステップ教材を、小型カメラが内臓されたデジタルペン(アノトペン)を使って、1科目につき毎日10〜15分在宅学習するシステム。プリント回答終了後、ペンをパソコンに接続された専用ペン立てに挿すとデータが担任の先生に送信され、翌日先生から採点結果が送られてくるというもの。

 同サービスは、毎日の学習習慣を身に付けることを目指し、1人ひとりの「できる」ところから始まり、習熟度に合わせて進める個人別カリキュラムとなっている。指導者による翌日採点と適切な励ましコメントで、前日の学習プリントの採点結果と間違いを確認してから次に進む学習リズムがつく仕組みで、すべての教科の基本である国語、特に読解力と要約力を重視した設計になっているという。

◆ワオスタディー
対象:小学2年生〜中学3年生
教科:国語、算数・数学、英語(英語は小5より)
会費:[入会金]5,250円(兄弟・姉妹割引あり)
   [月会費](1教科)小学生3,990円 中学生4,830円 ※ただし小学生時に入会すると中学生になっても月会費は据え置き
   [システム関連費]:1,000円/月
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)