リセマム6周年

科博とトヨタの科学教室でホバークラフトをつくろう

教育・受験 その他

なぜなにレクチャー
  • なぜなにレクチャー
 国立科学博物館とトヨタ自動車は6月12日に科学体験・工作教室「なぜなにレクチャー」を開催する。

 同イベントは小学校4〜6年生が対象の「楽しく学べてためになる」科学体験・工作教室。空気の力で水上も陸上も進むことができる「ホバークラフト」の原理を学びながら模型を作成するというもの。

 トヨタ技術会所属のトヨタ自動車のエンジ二アたちの指導により、ホバークラフトが浮上する原理を実験で学んだ後、実際にエアークッションと掃除機を使ったデモ機に乗って原理を体感。その後、オリジナルデザインのホバークラフト模型を制作し、走行テストを行うという。完成品は持ち帰ることができる。

◆科学のビックリ箱!なぜなにレクチャー
日時:6月12日(日)
  午前の部10:00〜12:00、午後の部13:00〜15:00
会場:国立科学博物館 日本館2階 講堂
対象:小学校4・5・6年生
講師:トヨタ技術会所属のトヨタ自動車のエンジニアの皆さん
定員:午前、午後各50名ずつ
参加費:無料(但し、付き添いの人の入館料は必要。一般・大学生600円、高校生以下無料)
申込方法:ホームページのイベントカレンダーより
締切:5月26日(木)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)