リセマム6周年

東大でジュニア科学者育成プログラム、中高生対象に7/9より

教育・受験 学習

最先端リサーチ入門
  • 最先端リサーチ入門
  • 最先端リサーチ入門
 東京大学生産技術研究所は中高生を対象に、最先端研究を取り入れたジュニア科学者育成プログラム「最先端リサーチ入門」を開催する。

 2011年は「バイオをとりまく最先端工学」をテーマに、7月9日(土)、7月23日(土)、8月6日(土)の3回にわたり、東京大学生産技術研究所の研究者による簡単な実習を中心とした授業とディスカッションを行うという。

 募集人数は各回約20名で、応募資格は中学生・高校生であること。応募はWebサイトからのみ受け付け、「あなたの夢~未来の科学者への思い~」をテーマとした作文(400字以内)を送信することが条件となる。

 講座概要は以下のとおり。回により申込期間が異なるので注意が必要だ。

・第1回 2011年7月9日(土)14:00~17:30
 タイトル:からだのしくみをつくる   
 講師:松永 行子 特任講師
 応募期間:2011年6月1日正午~7月3日

・第2回 2011年7月23日(土)14:00~17:30 
 タイトル:世界一?シンプルなライントレーサー〝ちょこまカー〟の製作
 講師:小林 大 助教
 応募期間:2011年6月1日正午~7月17日

・第3回 2011年8月6日(土)14:00~17:30
 タイトル:からだのなかはどうやってみえるのだろうか
     ― 身近のものを使っての可視化実験 ―
 講師:大島 まり 教授
 応募期間:2011年6月1日正午~7月31日
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)