教育ICT用語

「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011」7/25〜29

教育・受験 その他

宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011
  • 宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日本宇宙少年団(YAC)では、7月25日〜29日に鹿児島・種子島にて小中学生を対象とした「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011」を開催する。

 同イベントは、種子島全域を活動場所とした4泊5日のサマーキャンプ。鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町で構成される種子島スペースキャンプ支援協議会の協力のもと、種子島宇宙センターの見学をはじめ、天体観察、水ロケット作りと打上げなどの体験を行うという。

 参加対象は小学4年生〜中学3年生。募集人数は40名で、同イベントに協賛する南九州ファミリーマートが招待する20名と合わせ、合計60名でのキャンプとなる予定。

 参加申込は5月31日〜6月13日の間、YACのホームページで受け付ける。応募者多数の場合は抽選となる。

◆宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011
活動期間:平成23年7月25日(月)〜29日(金) 4泊5日
活動場所:種子島全域(南種子町自然の家、種子島宇宙センターほか)
活動内容:種子島宇宙センター内見学、天体観察、水ロケット作りと打上げ、海水浴など予定
募集人数:小学4年生〜中学3年生 40名 (応募多数の場合は抽選の上、選考)
参加費用:19,800円(一般)/18,800円(YAC団員)
 ※費用には、島内交通費、宿泊費、食費、活動材料費、保険料、消費税を含む
 ※集合・解散場所(種子島)までの交通費は自己負担
募集期間:5月31日(火)〜6月13日(月)
問い合わせ先:南日本リビング新聞社内 運営事務局サポート
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック