リセマム6周年

田舎に泊まろう、JTBの小中学生向け長期滞在型職業体験プラン

趣味・娯楽 その他

キッズワーキングホリデー
  • キッズワーキングホリデー
  • 旅いく
 ジェイティービーは6月8日、小中学生向けの長期滞在型職業体験プラン「キッズワーキングホリデー」を発売した。

 同商品は、子どもに夏休み期間中に普段はできない体験をさせたいというニーズに応える職業体験プログラム。滞在先で実際の仕事を手伝い、地域の人たちと交流を持つことで、子どもたちの自主性や協調性を伸ばし「生きる力」を育むことを目的としているという。子どもの職業体験プログラムにおいて実績のあるキッザニアが、同プログラムの監修にあたっている。

 第1弾として販売されるのは、新潟県十日町市の越後妻有地区に滞在し、農作業を中心に地域の職業を体験する7日間または21日間のプラン。同地区は「大地の芸術祭の里」としてエリア全域にアート作品が常設され、農家民宿での農業体験ツアーなどを積極的に受け入れている。

 今回のプランでは、地域の農家から子どもたちと体験を共にする里親を募り、子どもたちへの接し方をキッザニア監修のもとアドバイスし、スムーズな交流を図れるようにしているという。

 滞在中は、午前中に職業体験を行い、午後は元教師の指導のもと宿題をし、洗濯なども自分たちで行うのだという。また夜には星空を観察したり、地域の人から民話を聞いたりといった時間も設けられるという。

 対象は小学4年生〜中学3年生。商品は「旅いく」のホームページなどを通じて販売する。

◆キッズワーキングホリデー 越後妻有
対象:小学4年生〜中学3年生
出発日:7月31日(日)、8月7日(日)・14日(日)
旅行日数:7日間プランか21日間プランを選択
旅行代金:
 [7日間プラン]70,000円(現地・十日町駅発着)/80,000円(東京駅発着バス送迎プラン)
 [21日間プラン]210,000円(現地・十日町駅発着)/220,000円(東京駅発着バス送迎プラン)
【主な特徴】
・毎日定められた里親のもと職業体験
・職業体験指導のノウハウは、キッザニアが監修
・ラジオ体操、星空観察、民話、など自然や地域の人々との交流メニュー付
・元教員のスタッフによる、夏休みの宿題や、衣類の洗濯などの指導付
協力:新潟県十日町市、一般社団法人十日町市観光協会、NPO法人越後妻有里山協働機構
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)