リセマム6周年

EMA、ニコ動で青少年教育コンテンツを配信

デジタル生活 インターネット

EMAチャンネル
  • EMAチャンネル
  • ケータイ・インターネットの歩き方「入門編」
  • ケータイ・インターネットの歩き方「コミュニティ編」
  • ケータイ・インターネットの歩き方「著作権編」
 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は6月13日、ニコニコ動画内に「EMAチャンネル」を開設した。

 EMAは、モバイルインターネットの利用環境において青少年保護と健全な育成を実現することを目的に、認定制度や啓発・教育などの活動を行う一般社団法人。

 同チャンネルでは、EMAが制作した青少年がモバイルインターネットを利用するうえでの基本ルールやマナーについて学ぶことができる啓発・教育プログラム「ケータイ・インターネットの歩き方」シリーズの46本を公開している。

 公開されたコンテンツは、モバイルインターネット初心者を対象とした「入門編」の16本、日記やブログ、SNSなどの利用について解説する「コミュニティ編」の15本、またネット上での著作権使用について注意を喚起する「著作権編」の15本。パソコンの他、携帯電話での閲覧も可能となっている。

 EMAチャンネルでは、今後、EMAが開催するセミナー・シンポジウムなどの生放送や、動画の配信も行っていく予定だという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)