リセマム6周年

明大、東日本大震災で被災した2012年度受験生の受験料を全額免除

教育・受験 学校・塾・予備校

明治大学
  • 明治大学
 明治大学は6月23日、東日本大震災で被災した2012年度入試の受験生に関して、入学検定料(受験料)を全額免除することを発表した。

 また、被災学生を対象に今年度実施している授業料減免や修学助成金(年額72万円)等の特別措置については、2012年度以降も継続していくという。

 これらの措置は、震災で両親の死亡や実家の全壊等の被害を受けた受験生・在学生とともに、福島第一原子力発電所事故により避難区域に設定された地域出身の受験生・在学生も対象となるという。なお対象者には、大学ホームページ等で周知する予定。

◆東日本大震災関連の特別措置について
【在学生への特別措置】
※授業料の減免および修学助成金の給付
対象者:父母が居住する家屋が災害救助法適用地域に在り、その家屋が全壊・流失・半壊・床上浸水し、かつ、経済的に著しく困難な状態が続いている在学生
授業料減免(減免基準は下記の通り)
・父母が居住する家屋が全壊・流失の場合、授業料相当額
・父母が居住する家屋が半壊・床上浸水の場合→授業料2分の1相当額
修学助成金:年額72万円(月額6万円×12カ月)
支援期間:標準修業年限(1年生であれば4年間)

【2012年度新入生への特別措置】
[入学検定料(受験料)の免除]
対象者:東日本大震災により、父母が死亡又は居住する家屋が災害救助法適用地域に在り、かつ、全壊・流失もしくは半壊・一部損壊・一定期間居住不能な浸水の被害を受け、被害認定された2012年度入学志願者
対象入学試験:全入学試験(一般入試、特別入試および各大学院入試)
※編入学・学士入学及び再入学を含む
[授業料の減免および修学助成金の給付]
※在学生と同様の措置とする
対象者:父母が居住する家屋が災害救助法適用地域に在り、その家屋が全壊・流失・半壊・床上浸水し、かつ、経済的に著しく困難な状態が続いている2012年度新入生

【福島第一原子力発電所事故に伴い避難区域に設定された地域出身の、在学生および2012年度新入生に対する特別措置】
[入学検定料の免除]
対象者:次のいずれかに該当し、公共機関からその証明書が発行された2012年度入学試験志願者
・父母の家屋が福島県内にあり、かつ、警戒区域・緊急時避難準備区域・計画避難区域に指定された人
・父母が事業主であり、かつ、その事業に対し作付けの禁止、家畜の殺処分等の指示が出た人
対象入学試験:全入学試験(一般入試、特別入試および各大学院入試)
※編入学・学士入学および再入学を含む
[授業料相当額の給付]
対象者:上記の被害を受け、かつ、経済的に著しく困難な状態が続いている在学生および2012年度新入生
支援額:授業料相当額
支援期間:当該年度4月1日現在、避難地域に設定されている限り、標準修業年限とする(※1年生であれば4年間)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)