リセマム6周年

大学入試センター、H24年度の新規参加校を追加発表

教育・受験 受験

大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 参加数の推移
  • 新たに参加する大学
  • 既に一部の学部で参加しているが他の学部で新たに参加する大学
 大学入試センターは6月24日、平成24年度大学入学者選抜から大学入試センター試験に新たに参加する大学などについての発表を行った。

 来年(平成24年)度から新たに大学入試センター試験に参加する大学として、平成22年10月31日までに通知があった6大学と4短大については今年1月にすでに公表済み。今回はその後、平成23年3月31日までに新たに通知があった大学について公表している。

 新たに参加する大学は、弘前医療福祉大学(保健学部)、浦和大学(総合福祉学部/こども学部)、エリザベト音楽大学(音楽学部)、純真学園大学(保健医療学部)の4大学5学部。またすでに一部の学部で参加している大学が、他の学部で新たに参加するのは、茨城キリスト教大学(経営学部)、宇都宮共和大学(子ども生活学部)、聖泉大学(看護学部)、関西福祉科学大学(保健医療学部)の4大学4学部となっている。

 なお、敦賀短期大学と大阪薫英女子短期大学では、センター試験への参加を取りやめる。

 同センターのまとめによれば、平成24年度の参加大学数は、国公立の全大学(国立82、公立79)、私立大513大学 1,461学部の合計674大学。短期大学は、公立が16短期大学41学科、私立が149短期大学334学科、合計165短期大学となり、いずれも過去最高の参加数となるという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)