リセマム6周年

防犯ブザー付きのみまもりケータイ、基本使用料25カ月間無料に

デジタル生活 その他

みまもりケータイ
  • みまもりケータイ
  • みまもりケータイ専用プラン
 ソフトバンクモバイルは6月27日、みまもりケータイの基本使用料が25カ月間無料になるキャンペーンについて発表した。

 キャンペーンの対象となるのは、7月1日から12月31日までの期間中に、「みまもりケータイ SoftBank 005Z」本体を「新スーパーボーナス」で購入し、料金プラン「みまもりケータイ専用2年契約」(2年単位のご契約/自動更新)にて新規加入した人。キャンペーンにより基本使用料月額490円が、初回の支払いから25カ月間無料となる。

 同機種は、今年3月に発売された防犯ブザー付きの携帯電話。発信先1件と着信元20件に通話を限定し、非常時に防犯ブザーを鳴らすと位置情報付きメール(SMS)を送るため、緊急事態を保護者の携帯電話などにいち早く知らせることができるというもの。

 また同日、複数のみまもりケータイの位置検索などができる法人向けサービスについても発表した。

 「法人みまもり管理サービス」は、専用ウェブサイトから遠隔操作で複数のみまもりケータイの状況確認や各種設定を行えるというもの。また、みまもりケータイからの音声発信先にコールセンターなどの固定電話を設定することも可能となる。

 料金は、管理するみまもりケータイ1回線につき月額315円。また同サービスを申し込むと「ホワイトライン24(モバイル)」(月額980円/回線)に加入でき、ソフトバンクテレコムの「おとくライン」に加入する固定電話への音声通話が24時間無料となるという。

 サービスの提供開始日は8月1日。同社では、学校法人や高齢者向けの介護サービス、旅行代理店などおいて、安否確認のためのツールとして利用されることを想定しているという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)