リセマム6周年

未来の自分や友だちに手紙を、「キッズちょこっとタイムカプセル」

教育ICT インターネット

キッズちょこっとタイムカプセル
  • キッズちょこっとタイムカプセル
  • タイムカプセルにいれる手紙を書く
  • タイムカプセルをひらく
 子ども向けのポータルサイト「キッズ@nifty」では、新コーナー「キッズちょこっとタイムカプセル」を6月30日より開始した。

 「キッズちょこっとタイムカプセル」は、1ヶ月〜1年の期間を選んで、タイムカプセルに手紙をうめて保存ができるというもの。未来の自分に宛てた手紙はもちろんのこと、友だちや両親など家族への手紙を書いて送るという使い方もできる。

 保管期間は1カ月から1年までの1月単位で設定が可能。手紙は800字以内で入力し、タイムカプセルをうめるクラスとニックネーム、カギの色と番号を設定しておく。保管期間がすぎると、それらの情報をもとに開封が可能となる仕組みとなっている。

 キッズ@niftyによれば、現在いろいろな状況で、悩んだり、考えたりしている子どもたちに、「ちょっと先に目を向けて、少し先の未来を考えることで、夢や目標など、自分を見つめてほしい」という願いが込められているという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)