リセマム6周年

日本気象協会、期間限定で「夏山天気」を提供

デジタル生活 インターネット

tenki.jp
  • tenki.jp
  • 夏山天気
 一般財団法人日本気象協会が運営する天気総合ポータルサイト「tenki.jp」と携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」では、7月1日14時〜8月31日の期間限定で「夏山天気」を提供する。

 「夏山天気」では、安全な登山・トレッキングの参考になるよう、山の観測情報やふもとの天気予報、週間予報を提供する。このほか、自宅や携帯からも手軽に夏山の雰囲気を味わえるフォト投稿など、さまざまなコンテンツを提供するという。

 同協会によると、「山の天気は変わりやすい」が、2011年の夏山の天候は、例年以上に変わりやすくなることが予想され、事前の気象情報を知ることが一層重要になるという。

 7月は梅雨明け後に晴天の多い時期があるが、8月は日本付近に湿った空気が流れ込みやすく、いつも以上に雨雲や雷雲が発生する見込み。2011年の夏山は、雨の日や雷雨の発生する日が多くなることが予想されるという。毎日の気象情報を確認して、悪天の場合はルート変更や日程変更を柔軟におこない、安全な登山を楽しむようにとアドバイスしている。

 夏山天気のメニューの1つである「夏山情報」は、全国各地の山小屋の人たちが観測する毎日の天気や気温などの気象データをもとにした、気象予報士による山の天気予報。「夏山の標高と基本的な情報」「夏山の週間天気予報と観測情報」「夏山のふもと付近の時間別(2日後まで)ポイント予報」「ユーザーからの投稿お天気フォト」などが提供される。山や山小屋によって提供情報は異なる。また、「tenki.jp」「気象協会晴曇雨」では、一部コンテンツ内容が異なる。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)