リセマム6周年

iPhone/iPadが家電リモコンに、外出先でも操作もOK

デジタル生活 モバイル

室内据え置き型リモコン 室内据え置き型リモコン
  • 室内据え置き型リモコン 室内据え置き型リモコン
  • 家電の赤外線コードを記憶させて使用 家電の赤外線コードを記憶させて使用
  • プリセットの「オトナリモコン」 プリセットの「オトナリモコン」
  • プリセットの「萌リモコン」 プリセットの「萌リモコン」
  • リモコン画面を自由にカスタマイズできる リモコン画面を自由にカスタマイズできる
  • 専用サーバーに接続して外出先からの操作も可能 専用サーバーに接続して外出先からの操作も可能
 グラモは5日、Wi-Fi無線ルーターとの接続でiPhone/iPadから自宅の家電をコントロールできる据え置き型リモコン端末「iRemocon」(アイリモコン)を発表した。販売開始は6日、価格は26,680円。

 同製品は、リモコン対応家電の赤外線コードを記憶させる据え置き型リモコン。広帯域赤外線学習センサーなどでリモコン機器の赤外線コードを学習し、高出力・広角赤外線LEDにより部屋の様々な場所に設置した家電を一括コントロールする。

 「iRemocon」本体を自宅のWiFi無線ルーターに接続し、iPhone 4/iPhone 3GS/iPhone 3G/iPod touch(第3/4世代)/iPad/iPad 2に専用アプリをインストールすれば、コントロール用リモコンとして使用可能。操作に必要なアプリ「iRemocon」はApp Storeから無償ダウンロードする。

 また、外出先では「iRemocon」サーバー(無料)を経由すると、簡単な設定でリモコン操作が可能。また、日時と送信するボタン(操作したい家電とアクションに相当)を登録すれば、指定時刻の自動コントロールを行う。

 さらに、Web上の「UIデザイナー」で任意の画面上に部品をドラッグ/ドロップで配置すると、オリジナルのリモコン画面を作成できる。プリセットでは「オトナリモコン」「ギャルリモコン」「萌リモコン」のリモコン画面3種が用意されており、今後順次追加が予定されている。

 インターフェイスは外部赤外線LED×2、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)、部ACアダプターなど。本体サイズは幅約124×奥行き85×高さ42mm、重さ約123g。

iPhone/iPadを自宅の家電リモコンに! 外出先からの遠隔操作も可能

《岡田@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)