リセマム6周年

韓国2010年上半期 視聴率No.1、「怪しい三兄弟」配信開始

趣味・娯楽 その他

怪しい三兄弟
  • 怪しい三兄弟
 ブロードバンドコンテンツポータルShowTimeの韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」で、韓国ドラマ「怪しい三兄弟」の配信が開始された。

 「怪しい三兄弟」は、2009~2010年に韓国KBSで放映された全70話の傑作ハートウォーミングドラマ。現在、第2話まで公開されており、以降は毎週金曜日に2話ずつ追加更新される予定だ。

 コンガン(健康)、ヒョンチャル(現金)、イサン(理想)と変わった名前をもつ三兄弟。まじめな警察官の父の願いとは裏腹に、その人生は波乱そのもの。韓国では同時期に放映の「トンイ」「推奴-チュノ-」などの注目作を押しのけ、2010年上半期の視聴率第1位を獲得。その人気に応えて、当初の全50話予定が20話も延長したという。

 ドタバタで奇想天外なストーリーの根底にあるハートフルな人間ドラマが、多くの視聴者の心を鷲掴みにした。ストーリーの中心となる末っ子イサンをイケメン新人俳優のイ・ジュンヒョク、長男のコンガンを「新・別巡検-ビョルスンゴム-」のアン・ネサン、次男のヒョンチャルを「糟糠の妻クラブ」のオ・テギュが演じている。

 視聴料は、第1話は無料、第2話~第3話は会員見放題、第4話からは1話210円/3日間。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)