リセマム6周年

名古屋・都会のオアシス「ノリタケの森」に巨大恐竜が出現7/20〜

趣味・娯楽 その他

ノリタケの森
  • ノリタケの森
  • ノリタケの森に恐竜あらわる!? 夏休みイベント開催のお知らせ
 セラミック・マテリアルや食器事業を展開するノリタケカンパニーリミテドは7月6日、ノリタケの森夏休みイベント「ノリタケの森に恐竜あらわる!?」の開催について発表した。

 「ノリタケの森」は、名古屋市中心部の同社敷地内にある陶磁器に関する複合施設。約48,000平方メートルという広大な敷地には、文化と出会う「カルチャーゾーン」、暮らしを楽しむ「コマーシャルゾーン」、歴史を感じる「ヒストリカルゾーン」という3つのゾーンが展開され、豊かな緑が全体を包みこむ都会のオアシスとなっている。

 夏休みイベント「ノリタケの森に恐竜あらわる!?」では、ノリタケの森の煙突ひろばに「ブラキオサウルス」(体高10m)、「ティラノサウルス」(体高2.7m)、「ディフォロサウルス」(体高3.9m)の迫力万点の3頭の恐竜がやって来るという。

 また期間中は、子ども向けクイズラリー「恐竜コレクション」を開催。園内に設置したクイズに答え、キーワードを集めて応募すると、正解者の中から毎週5名にノリタケ食器がプレゼントされる。また、スクエアカフェには恐竜スィーツが登場する。

 さらに、クラフトセンター絵付け体験コーナーでは、恐竜の置物(計7種)を割引料金で体験できる。ノリタケの森では、このほかにもさまざまな企画を予定しているという。

◆ノリタケの森に恐竜あらわる!?
開催期間:7月20日(水)〜9月4日(日)まで
開園時間:9:00〜18:30
 ※園内施設は10:00〜18:00まで
クラフトセンターとキャンバスは17:00閉館
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
 ※8月15日(月)は開園、16日(火)は休園
入園料:無料
※クラフトセンターのみ有料(中学生以下は無料)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)