リセマム6周年

台風6号接近、終業式や高校野球にも影響

教育・受験 その他

台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
  • 台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
  • 台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
  • 台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
  • 台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
 大型で強い台風6号の接近により、交通機関等への影響が出ており、九州や四国、近畿地方等では臨時休校が相次いでいる。

 今週は終業式を予定している学校も多いが、滋賀県の小学校などでは明日20日が臨時休校となった場合には終業式は延期せず、夏期休業に入ることになるという。また、各地で予定されていた全国高校野球選手権大会の地区予選にも影響が出ている。

 文部科学省では、「台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために」と題したPDFを公開しており、学校施設の安全を確保するため、各学校において点検、実施されることが望まれる措置のポイントについてまとめている。

 資料では、風水害の危険が迫った場合の具体的な応急措置のほか、浸水等により施設の汚染等の措置について掲載されている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)