リセマム6周年

Twitterでも世界No.1、なでしこ優勝で秒間7,916ツイートを達成

趣味・娯楽 スポーツ

永里優季選手(@Turbine17)のツイート 永里優季選手(@Turbine17)のツイート
  • 永里優季選手(@Turbine17)のツイート 永里優季選手(@Turbine17)のツイート
  • 丸山桂里奈選手(@marukarichan11)のツイート 丸山桂里奈選手(@marukarichan11)のツイート
 Twitterは19日、「TPS」(1秒間における世界中のツイート投稿数)の世界記録が更新されたことを発表した。18日のサッカー女子ワールドカップ決勝で、なでしこジャパンが米国を破った瞬間に、過去最高記録となる「7,916TPS」を記録した。

 選手自身もTwitterを利用しており、永里優季選手(@Turbine17)は「今大会、本当に色んなことを学ぶことができました。自分の信念をもってチャレンジすることを貫くことができたのも、チームメイトの存在、応援してくださった方たちの存在があったからだと心から強く感じています。本当に、ありがとうございました」とのツイートを、丸山桂里奈選手(@marukarichan11)は「優勝しました( ´ ▽ ` )ノ勝てて良かったです!すっごい嬉しいです☆沢山の応援ありがとうございました~!」とのツイートを行っている。

 なお同日行われたCopaAmerica(サッカー南米選手権)でのパラグアイ×ブラジル戦でも、歴代2位となる「7,166TPS」を記録している。ちなみに、日本に関連するTPSの記録としては、2010年6月25日にワールドカップで日本がデンマークに勝利したときに「3,283TPS」、2010年12月31日の新年挨拶で「6,939TPS」、今年3月11日の東日本大震災で「5,530TPS」が記録されている。

Twitter、なでしこ優勝で秒間7,916ツイートを達成…選手らも喜びをツイート

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)