リセマム6周年

なでしこジャパン 佐々木監督が「明治大学特別功労賞」受賞

趣味・娯楽 スポーツ

佐々木則夫監督
  • 佐々木則夫監督
 女子ワールドカップ(W杯)初優勝の快挙を成し遂げた「なでしこジャパン」。明治大学は7月20日、このサッカー女子日本代表を優勝に導いた佐々木則夫監督(明治大学体育会サッカー部OB・1981年に明治大学文学部文学科英米文学専攻卒業)に、「明治大学特別功労賞」を授与する事を決定した。同賞の受賞者は29人目。

 「明治大学特別功労賞」は、明治大学の学生、教職員、校友(OB・OG)らの中で、学術・文化・スポーツなどの分野において顕著な功績をあげ、明治大学の教育・研究の振興・発展に寄与したと認められる個人や団体に対して授与されるもの。これまで、吉田秀彦氏(柔道)、阿久悠氏(作詞家・作家)、星野仙一氏(プロ野球選手・監督)、北野武氏(映画監督・俳優・タレント)、唐十郎氏(俳優・作家・演出家)ら28人が授与されている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)