リセマム6周年

高校生に聞いた大学の志願度・知名度・イメージランキング

リサーチ 教育

大学の「志願度ランキング」
  • 大学の「志願度ランキング」
  • 大学の「知名度ランキング」
  • 大学の「イメージランキング」
 リクルートは7月21日、2012年3月卒業予定の高校生を対象にした、大学の志願度、知名度、大学に対するイメージなどに関する「進学ブランド調査 2011」の結果を発表した。

 調査対象は、リクルート進学情報サービス会員で、関東エリア、東海エリア、関西エリアの高校に通っている高校3年生計72,656名(有効回答数12,055名うち集計対象数10,450名)。郵送による調査で4月4日〜30日に実施。

 高校所在地別に聞いた「志望度ランキング」は、トップが関東エリアでは「明治大学」(昨年1位)、東海エリアでは「名古屋大学」(昨年1位)、関西エリアでは「関西大学」(昨年1位)となった。

 上位20位にランクインした国公立の校数は、各エリアとも昨年と同じ(関東7校、東海9校、関西8校)だが、関西エリアでは8校中6校が順位を上げた。文・理別では、各エリアとも文系より理系の国公立志向が高くなっているという。

 大学の「知名度ランキング」は、関東エリアでは「明治大学」(昨年2位)と「早稲田大学」(昨年1位)が同率1位。東海エリアでは、「名古屋大学」(昨年3位)と「早稲田大学」(昨年1位)が同率1位。関西エリアでは、昨年と同じく「近畿大学」がトップとなった。

 大学の「イメージランキング」は「校風や雰囲気がよい」イメージ1位として関東エリア・東海エリアでは「早稲田大学」、関西では「同志社大学」が挙げられた。

 「就職に有利」なイメージ1位には、関東で「早稲田大学、東海と関西で「東京大学」が挙げられた。「国際的なセンスが身に付く」イメージ1位には、関東で「上智大学」、東海で「南山大学」、関西で「東京大学」となった。また、「おしゃれな」イメージのトップには、関東・東海では「青山学院大学」、関西では「関西学院大学」がそれぞれ選ばれている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)