リセマム6周年

富士通テン、地域の小学生対象に「夏休み工作教室」開催

教育・受験 その他

ソーラーカーを走らせている様子(2010年)
  • ソーラーカーを走らせている様子(2010年)
 カーナビゲーションブランド「ECLIPSEイクリプス」を展開する富士通テンは、「第4回夏休み工作教室」を神戸本社にて開催する。

 同イベントは、地域の子どもたちが工作教室を通じて同社従業員と触れ合い、ものづくりの楽しさを実感してもらうことを目的としており、今年で4回目を迎えるという。

 今回は、8月1日に神戸市立和田岬小学校(神戸市兵庫区)、8月8日に神戸市立明親めいしん小学校(同)、8月29日に神戸市立浜山小学校(同)の4・5・6年生の児童計約80名を対象に開催される。

 当日は、子どもたちとさまざまな発電方法について学んだ後、オリジナルのペットボトルソーラーカーを作り、グラウンドで実際に走らせる予定。講義や工作の指導は、生産や品質保証など4部門から募った、延べ約40名の従業員が行うという。

◆第4回夏休み工作教室 〜発電方法の学習とペットボトルソーラーカー製作〜
日時:8月1日(月)、8月8日(月)、8月29日(月)、14:30~17:00(3日間とも)
場所:富士通テン本社(神戸市兵庫区御所通1-2-28)
参加者:
 8月1日…神戸市立和田岬わだみさき小学校4・5・6年生29名
 8月8日…神戸市立明親めいしん小学校4・5・6年生40名
 8月29日…神戸市立浜山はまやま小学校4・5・6年生12名
参加費:無料
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)