リセマム6周年

「宇宙子どもワークショップキャラバン in 仙台たなばた」8/7

教育・受験 その他

宇宙子どもワークショップキャラバン in 仙台たなばた
  • 宇宙子どもワークショップキャラバン in 仙台たなばた
  • 宇宙子どもワークショップ2011
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)らがすすめる東日本大震災復興支援プロジェクト「宇宙子どもワークショップキャラバン in 仙台たなばた」の参加申し込み受付けが7月28日より開始された。

 同プロジェクトは、「日本の子どもに笑顔を届けること」と、「東日本大震災後の日本の子どもを元気にすること」をテーマに、宇宙や航空をテーマにしたワークショップなどで、科学を楽しむ心や好奇心、チームワークなどを育てようという活動。

 今回のワークショップキャラバンは、仙台七夕まつりが開催中の宮城県仙台市の東北大学・川内北キャンパスで、8月7日に開催予定となっている。

 参加対象は、小学生・中学生・高校生とその家族。JAXA職員や新人宇宙飛行士の話を聞いたり、宇宙飛行士の訓練プログラムのミニ体験、ブルースーツ試着体験などのプログラムが予定されている。

 また、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士・古川聡さんのもとへ願いを書いた「宇宙たんざく」を届ける「星に願いを!」プロジェクトで、願いを受け取った古川宇宙飛行士からのビデオメッセージの上映も行われる予定。

◆宇宙子どもワークショップキャラバン in 仙台たなばた
日時:8月7日(日) 13:30〜15:30(12:30 受付開始)
参加対象:小学生・中学生・高校生とその家族 400名(事前受付300名、当日受付100名)
場所:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟2階 マルチメディアホール
参加申込:ホームページの専用フォームより
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)