リセマム6周年

チエル、学校向けアンチウイルスソフト「Dr.WEB」

教育ICT ソフト・アプリ

Dr.WEB
  • Dr.WEB
  • Dr.WEB
 チエルは、ロシアの国防省・政府などに導入実績があるITセキュリティソリューションベンダーDoctor Web社のアンチウイルスソフト「Dr.WEB(ドクターウェブ)」を学校向けに、8月22日より販売する。

 Doctor Web社は、1992年からアンチウイルスを中心とした「Dr.WEB」ブランド商品をワールドワイドで展開し、ロシア国防省・政府機関・インターナショナルバンク・石油・エネルギー関連施設・地方自治体など世界中のグローバルカンパニーへの導入実績を持つ。Doctor Web社の国内文教市場での本格参入にあたり、チエルが、アンチウイルスソフト「Dr.WEB」の独占販売権を取得し、発売するに至ったという。

 「Dr.WEB」は、世界的なモニタリングネットワークでいち早く新種のマルウェアを発見し、最新のパターンファイルを最高1時間に数回といった素早いタイミングで提供する。また、パターンが作成されていない新種のウイルスや迷惑メールも正確に検出、駆除するテクノロジーを搭載している。分かりやすい管理画面やプログラムの自動アップデートなどの機能で、システム管理者の負担を大幅に軽減するという。

 同製品は、学内すべてのPC、サーバにインストール可能な「無制限ライセンス」で提供。小・中学校、高校向けは教員を対象に、大学向けは教員・学生・職員までを対象として、各自が自宅で所有する個人PC、Android OS搭載のスマートフォンにも追加料金なしで利用することができる。

 大学向けは学生・職員・教員の総人数に応じて価格が変わるライセンス形態だが、こちらも学内すべてのPC、サーバへの無制限インストールが可能だという。

◆Dr.WEB 小・中・高校向け無制限ライセンス
内容:小・中・高校に対し、校内のPCすべてに無制限にインストール可、また教員の自宅PC、スマートフォン(Android)にもインストールできる。Windows/Linux/Unixサーバのアンチウイルスソフトも同梱。
標準価格:年間1校あたり78,000円(税別)

◆Dr.WEB大学向けライセンス
内容:大学の学生・職員等の人数によるユーザライセンスで提供。大学のクライアントPC(教室・教員用・事務端末)すべてに、そして、Windows/Linux/Unixサーバにも無制限でインストール可能。学生・職員など大学に所属するすべての人々の自宅PC、スマートフォン(Android)にもインストールすることができる。Mailフィルタ・Webゲートウェイ製品も同梱。
標準価格:1,000ユーザ以下の場合、年間150万円(税別)

◆eNetStar Dr.WEB Mail & Gateセキュリティパック
内容:校内のIT資産を統合的にマネジメントする「eNetstar」にMailフィルタ・Webゲートウェイ製品をパッケージした製品。「eNetStar」に組み込むことにより、ゲートサーバ上でのセキュリティ強化を実現する。
標準価格:オープン価格
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)