リセマム6周年

浜学園、公開学力テストのWeb解説講義を塾外生にも配信

教育ICT 学校・塾・予備校

浜学園
  • 浜学園
  • 公開学力テスト
 浜学園は8月19日、公開学力テストの解説講義映像を塾外生を含む全受験生へインターネット配信すると発表した。

 浜学園では、毎月第2日曜日に一般公開で「浜学園公開学力テスト」を実施している。1973年にスタートしたというこのテストは、浜学園の塾生全員(集団授業受講生)に受験が義務付けられており、クラス替えや進路指導の資料となっている。また塾外生も含む関西の優秀児を母集団として実施されているため、国私立中の合格判定に高い精度を誇り、生徒や保護者から厚い信頼を得ているテストだという。

 浜学園では2009年より、公開学力テストの実施後に問題の理解を深め学力向上に役立てるための解説講義を塾生向けにインターネット配信しているが、9月からは塾外の受験生にも対象を拡大したWeb解説講義の配信をスタートするという。

 対象となるのは、小学3年生から5年生の公開学力テスト受験生。公開テスト実施後の第4日曜日から次回のテスト実施日の前日まで、自宅で約30分〜55分のWeb解説講義が受講可能となる。受講料は1科目1講義につき300円。

 なお次回の第462回公開学力テストは9月11日に、浜学園の各教室で実施予定。受験料は2,100円〜4,200円で、申込は電話またはホームページより受け付けている。

◆実施要領
対象:小3〜小5公開学力テスト受験生
 ※受験申込み済みの方が欠席された場合も申込み可
科目:(小3)算数・国語、(小4)算数・国語・理科、(小5)算数・国語・理科・社会
内容:公開学力テストに出題された問題の解説講義
 ※(小3)各教科約30分、(小4)各教科約30分、(小5)算数約55分、国語約40分、理科約35分、社会約35分
視聴期間:原則第4日曜日から次回公開学力テスト実施日の前日まで
受講料:各学年とも1科目1講義300円
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)