リセマム6周年

iPhoneのデータを保護…年1,700円のMcAfee WaveSecure iOS版

デジタル生活 モバイル

「McAfee WaveSecure iOS版」Webコンソール画面
  • 「McAfee WaveSecure iOS版」Webコンソール画面
  • 「McAfee WaveSecure iOS版」メイン画面
  • 「McAfee WaveSecure iOS版」アップロード画面
 マカフィーは23日、iPhone上のデータを保護する個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure(マカフィー ウェーブセキュア)iOS版」の提供を開始した。価格は1700円(税込、1年契約)でApp Storeよりダウンロード可能。

 「McAfee WaveSecure」は、モバイルデバイスが盗まれたり紛失したりした場合に端末を管理し、データを保護する個人向けセキュリティサービス。これまでに、Android版、BlackBerry版、Symbian版、Windows Mobile版、J2ME版などのモバイルプラットフォーム向けに提供されている。

 ユーザーはMcAfee WaveSecureを使用することで、紛失した際は、Webベースの地図上に所在地を表示する位置追跡機能により、iPhoneを見つかりやすくすることが可能。また、アプリケーションに搭載されているバックアップとリストア機能により、iPhoneに保存されている連絡先、写真、動画をワイヤレスでバックアップし、復元・消去できる。バックアップしたデータには、Webブラウザ経由で必要なときにどこからでもアクセスでき、iPhoneだけではなく、Android搭載端末にもリストアできる。なお、バックアップ容量は無制限。

マカフィー、iPhone向けセキュリティ「McAfee WaveSecure iOS版」提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)