リセマム6周年

被災学生対象、オーストラリア留学奨学生を公募

教育・受験 その他

「豪州首相日本対象教育支援プログラム」公募開始について
  • 「豪州首相日本対象教育支援プログラム」公募開始について
  • 教育交流支援プログラム(震災復興支援)奨学金のご案内
 文部科学省は8月25日、「豪州首相日本対象教育支援プログラム」の公募についてホームページに情報公開した。

 同プログラムは、平成23年4月22日にジュリア・ギラード豪州政府首相より創設が発表されたもので、東日本大震災の被災地における今後の教育の進展に貢献することを目的に、被災地域の学生等を対象とする教育交流支援。豪州と日本の被災地間の二方向の短期教育交流のために、奨学資金を提供する。交流期間を通して生活する旅費、宿泊費、授業料および交流関連費に対する奨学資金を援助するというもの。

 採用人数は最大100名、奨学金額は約500,000豪ドル(日本からの派遣および受入者の合計額。割合は未定。各参加者には約5,000豪ドルを想定)。

 日本からの学生等派遣プログラムの支援期間は平成23年8月〜平成24年12月31日まで。対象地域は災害救助法適用地域内の大学、短期大学および高等専門学校等(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、東京都)。応募は在籍大学に申請し、在籍大学長からの機関申請が必要。また、日本への学生等受入れプログラムについては財団法人日本国際教育支援協会(JEES)まで問い合わせのこととなっている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)