リセマム6周年

名古屋大学、小中高生対象「キュリー夫人の理科教室」10/9

教育・受験 その他

キュリー夫人の理科教室
  • キュリー夫人の理科教室
  • 名古屋大学物質科学国際研究センター
 名古屋大学物質科学国際研究センターでは、世界化学年の企画第2弾として「キュリー夫人の理科教室」を10月9日に開催する。

 同イベントは、アートとサイエンスの融合を掲げる「サイエンス スタジオ・マリー」の提供によるもの。キュリー夫人のノーベル化学賞受賞から100年目に当たる今年を、国連では「世界化学年」と定めており、今回のイベントもそれにちなんだものとなっている。

 当日は、午前中に小学高学年生から高校生を対象とした講演と理科実験ショー、午後からは小学生を対象とした紙芝居や参加型の理科教室が行われる予定。

 いずれも参加費は無料。参加申込みは往復ハガキまたはメールで受付ける。締切は9月15日となっている。

◆サイエンススタジオ・マリーによる「キュリー夫人の理科教室」
開催日:10月9日(日)
会場:名古屋大学 野依記念物質科学研究館
締切:9月15日(木)
応募方法:往復ハガキまたはメール
ハガキ送付先:
 〒464-8602 名古屋市千種区不老町
  名古屋大学物質科学国際研究センター事務局「キュロー夫人の理科教室申込み」宛
【内容】
・講演、理科実験ショー、クイズ等
 時間:10:00〜12:00
 対象:小学高学年〜高校生(親子参加可)
 講師:吉祥瑞枝氏(東邦大学大学院理学研究科非常勤講師、サイエンススタジオ・マリー主宰)
 定員:先着120名

・紙芝居、実験ショーによる参加型の理科教室
 時間:[第1回]13:00〜14:00/[第2回]15:00〜16:00
 対象:小学生
 定員:各回20名(申込み多数の場合は抽選)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)