教育ICT用語

地震に備える…Yahoo!が「防災の日」に合わせ特集サイト

デジタル生活 インターネット

「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
  • 「地震に備える!特集2011」
 Yahoo! JAPANは8月31日、「防災の日」に合わせ特設サイト「〜3.11の教訓を無駄にしない〜地震に備える!特集2011」を開設した。

 明日、9月1日は「防災の日」。また前後1週間(8月30日〜9月5日)は、「防災週間」に定められており、さまざまな国民運動が行われる。Yahoo! JAPANでは、防災意識の高まるこの時期に合わせ特集サイトを開設し、大地震に備えて知っておくべき情報を提供していくという。

 特集は「現状を知ろう」「備えよう」「みんなの防災意識調査」の3つのテーマからなる。「現状を知ろう」のテーマでは、「地震大国日本」において今後懸念される大震災の可能性を、東日本・西日本に分けて紹介。余震が頻発している地域下のプレートの状況、今後地震が起こりうる可能性が高い地域を詳しく紹介している。

 「備えよう」のテーマでは、「3.11の教訓を生かす 防災・減災マニュアル」と題した解説記事を掲載。「寝室の家具をまず固定」「家族で待ち合わせる方法を決めておく」などの「防災・減災20カ条」を紹介し「防災チェックシート」を提供している。

 また、災害発生時の状況を「大地震発生」「発生直後」「数日後避難生活になったら」という3つのパターンにわけて、それぞれにおいての最適な行動を解説するほか、プリントアウトして持ち歩ける「防災ハンドブック」も提供している。

 さらに、非常時に必要となるものを「非常用持ち出し袋にいれておきたいもの」「通勤通学カバンに入れておくべきもの」「家に備蓄しておくもの」とそれぞれに分けて紹介する「これだけは用意したい防災グッズ」、住宅の種類別にみた耐震性や地震保険・火災保険について解説する「住まいを守る」の各コーナーも用意されている。

 「みんなの防災意識調査」では、ユーザーの防災意識に関するアンケートを実施。東日本大震災「以前」と「以降」の防災意識についての質問などが用意されており、それぞれの回答結果についても見ることができるようになっている。
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック