リセマム6周年

教師対象、情報モラル教材の使い方セミナー10/15大阪

教育ICT 学校・塾・予備校

大阪私学教育情報化研究会
  • 大阪私学教育情報化研究会
  • 情報モラルネット教育研修
 大阪私学教育情報化研究会では、10月15日に大阪市で開催する「情報モラルネット教育研修」の参加者を募集している。

 同研究会は、ICTを活用した授業や校務を研究し、学校への導入を推進している。子どもたちがIT社会に正しく対応できることを目的として、子どもとその保護者を対象に情報モラルやセキュリティに関する授業を実施できる指導者を育成するとともに、授業で使用する教材などを提供。さらに家庭で親子のコミュニケーションの題材となる「情報モラル」の情報提供を行っている。

 教育研修では、同研究会が全国の教育委員会を中心に開催している「ネット社会の歩き方」講師育成セミナーで使用しているパワーポイント教材を、具体的に紹介する。同教材は、学校ですぐに使える資料・教材で、情報科のみならず、生徒指導・人権教育・総合学習の先生方の参考になる学習教材であり、研修会では実際の使い方を体験するという。

 参加申込みはホームページのフォームより受け付けている。

◆情報モラルネット教育研修
日時:10月15日(土)14:00〜17:30
場所:プール学院中・高等学校 マルチメディア教室(大阪市生野区勝山北1-19-31)
講師:千葉学芸高等学校 学校長 高橋邦夫先生
[講義内容]
 1.データから見るネット社会の現状
 2.情報モラルの指導(理論編)
 3.情報モラルの指導(実践編)
 4.「ネット社会の歩き方」活用
 5.その他教材の紹介
 6.保護者との関わり
 7.問題発生時の対応
携帯講座:羽衣学園高校 米田謙三先生による簡単講座(高校生の携帯状況など)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)