リセマム6周年

鉛筆用木材を使ったナチュラルテイストのカラーボールペン

教育・受験 その他

ゲルインクボールペン「ウッドノート」
  • ゲルインクボールペン「ウッドノート」
  • ゲルインクボールペン「ウッドノート」
 三菱鉛筆は8月31日、鉛筆用木材を軸素材にしたキャップ式ゲルインクボールペン「woodnote(ウッドノート)」を発表した。発売は9月16日。

 woodnoteは、計画植林されている北米産のインセンスシダーを軸に採用し、環境に配慮した素材で作ったナチュラル派志向のゲルインクボールペン。キャップにはポップな色の樹脂を組み合わせている。手帳と組み合わせて使うのに最適なスリム軸でスタイリッシュなデザインに仕上げている。

 インクには、同社の選べるボールペン「スタイルフィット」のリフィルを使用。描線がにじみにくく、なめらかな書き味となっている。スプリングチップ機構によりインク漏れを防ぎ、砲弾型の丈夫なペン先でしっかりした書き味を実現した。

◆woodnote
品名:UM-280-38
ボールペン径:0.38mm
インク色:ブラック、ブルー、グリーン、ライムグリーン、ライトブルー、ベビーピンク、オレンジ、レッド
価格:1本294円/4本セット1,176円(ブラック、レッド、ブルー、グリーン/ライムグリーン、オレンジ、ベビーピンク、ライトブルー)
替芯:UMR-109-38 105円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)