リセマム6周年

ドコモ、第10回「iのあるメール大賞」9/1募集開始

デジタル生活 インターネット

NTTドコモ、第10回目となる「iのあるメール大賞」を9月1日より募集開始
  • NTTドコモ、第10回目となる「iのあるメール大賞」を9月1日より募集開始
  • NTTドコモ、第10回目となる「iのあるメール大賞」を9月1日より募集開始
 NTTドコモは、9月1日より「iのあるメール大賞」の募集を開始する。応募期間は10月31日まで。

 「iのあるメール大賞」は、NTTドコモの設立10周年記念事業として、「メールを活用した何気ない日々のコミュニケーションを募集する」という趣旨で2002年にスタート。「うれしかったメール」「感動したメール」、そして「ちょっぴり泣けてしまったメール」といった、メールという手軽なコミュニケーションツールゆえに伝えられるエピソードを、9年間にわたり紹介してきた。

 今回は、2002年度の第1回開催から数えて10回目という節目を迎える。過去9年の間に応募いただいたメールの総数は15万3818作品。受賞作品は557作品にのぼる。これまでの受賞作品をみると、親子で交わされたメールが昨年2010年度の第9回では40%以上で最多、次いで友人・同僚の24%となっている。

 NTTドコモでは「iのあるメール大賞」を通して、「身近な相手への想いをわずか数文字から数百文字程度の短い文章にのせるケータイメールを広く紹介することで、人とつながることの魅力や絆の大切さを伝えていきたい」としている。

 受賞作品の審査員は、昨年と同様に作詞家の秋元康氏、作家・翻訳家の松本侑子さん、女優堀北真希さんを予定。10月31日に募集を締めきり、審査を経て2012年3月上旬以降に各賞を決定、発表する予定。

 募集概要は下記の通り。

●問い合わせ先
iのあるメール大賞事務局
TEL:0120-767-410
受付時間:平日午前10:00~午後6:00 (土・日、祝日を除く)

●応募テーマ
人と人、心と心をつなぐメール
あなたの愛する人や、家族、友達との心に残るメール

●応募方法
PCサイトもしくはモバイルサイト、スマートフォンサイトからのみの受け付け
(携帯電話からのお申込みはau、Softbankからでも可能)

●募集期間
2011年9月1日(木)~2011年10月31日(月)

●公式サイトURL
http://i-arumail.jp/
ケータイ、スマートフォン、またはパソコンからアクセスください。

●募集メールの種類
テキストメール…文字、絵文字、顔文字などテキストで作成されたメール
・タイトル:全角、または半角40文字以内
・メール本文:全角、または半角1500文字以内
・エピソード:全角、または半角250文字以内

デコレーションメール…色つき文字、背景色、文字の動きなど、装飾されたメール(パソコンのhtmlメールなど)
・タイトル:全角、または半角40文字以内
・メール本文:30kバイト以内
・エピソード:全角、または半角250文字以内

●審査員
秋元康、松本侑子、堀北真希

●賞
【グランプリ】賞金30万円:1名
【準グランプリ/審査員賞】賞金10万円:3名
【NTTドコモ賞】賞金5万円:10名
【入賞】賞金2万円:36名

●応募資格
・日本国内在住であること。国籍、年齢、性別は問わない
・受賞作品公開時に作者名、年齢の掲載を承諾できること
・言語は日本語もしくは英語

NTTドコモ、第10回目となる「iのあるメール大賞」を9月1日より募集開始

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)