リセマム6周年

キッザニア甲子園、英語アクティビティを5連続体験する「EAP」

教育・受験 その他

EAP(English Activities Program)
  • EAP(English Activities Program)
  • キッザニア甲子園
 キッザニア甲子園では、すべて英語で行うアクティビティを5つ連続で体験できるプログラム、EAP(English Activities Program)を10月2日よりスタートする。

 EAPは、英語に興味があり、英語経験のある小学5年生から中学3年生を対象にしたプログラムで、すべて英語を使う「E@Kアクティビティ」を、連続して5つ体験することができるというもの。

 同プログラムでは5つの仕事をすべて英語で体験することによって生きた英語に接し、より実用的な英語を楽しみながら身に付けることができるよう開発されたという。

 EAPでは、常勤の英国人・米国人英語講師によって英語力を認められたスーパーバイザー1名が、ナビゲーターとして6名のグループに付く。EAPに参加するこども達は、全員オリジナルTシャツとネームタグを着用し、待ち時間なくアクティビティを始めることができるのも特徴だという。なお、参加者は保護者の同伴なしで入場することができる。

◆EAP(English Activities Program)
期間:10月2日(日)より
対象学年:小学5年〜中学3年生
【スケジュール】
対象曜日:日曜、水曜(第2部限定)
体験時間:17:00〜20:00(集合時間16:45)
パビリオン:ボトリング工場、ピザショップ、飛行機(パイロット)、フォトスタジオ、ガソリンスタンドの5箇所
料金:子ども1名につき6,800円(キッザニア甲子園の入場料を含む)
 ※保護者は、EAPに参加する子どもと同じ人数まで入場料が無料
申込方法:入場希望日の前日18:00までに電話で受付
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)