リセマム6周年

科学のおまつり「東京国際科学フェスティバル」9/10開幕

教育・受験 その他

東京国際科学フェスティバル
  • 東京国際科学フェスティバル
  • オープニングイベント
  • 開催イベント
  • パンフレット
 「科学を文化に」をテーマとした「第3回東京国際科学フェスティバル(TISF)」が9月10日から10月10日の31日間にわたり開催される。

 同イベントは、科学を楽しみ、技術に親しみ、科学技術に対する理解を深めることによって、科学を楽しむ文化を地域に拡げ、地域の文化、産業、生活の活性化を目的に開催されるもの。2009年に始まった同イベントは今年で3回目を迎える、都内を中心に市民が主催する講演会やワークショップ、実験教室、サイエンスカフェなど約110のイベントが実施される予定。

 オープニングイベントは、9月10日に東京・有明のパナソニックセンター東京にて開催予定。開幕宣言の後、1か月間にわたる同イベントの見どころ紹介が行われる。

 またパナソニックセンター東京リスーピア5周年記念シンポジウム「いま必要な理数教育とは 〜未来を担う子どもたちへ〜」も開催予定。理数教育の実態を現場から見つめてきた5人のパネリスト達が、今必要な理数教育について実践事例を交えながら語っていくという。

 そのほかホームページでは、科学館やカルチャーセンター、大学、市民団体などさまざまな主催者によるイベントを紹介。対象者やイベントの種類・テーマから、好みのイベントを検索することも可能となっている。

◆第3回東京国際科学フェスティバル
期間:9月10日(土)~10月10日(月)31日間
会場エリア:都内全域
 ※大学、研究機関、博物館、企業。生活圏に点在する科学技術スポットがフェスティバル会場

◆オープニングイベント
日時:9月10日(土)10:30〜11:00
会場:パナソニックセンター東京

◆リスーピア5周年記念シンポジウム
「いま必要な理数教育とは ~未来を担う子どもたちへ~」
日時:9月10日(土)11:00〜12:30
会場:パナソニックセンター東京
参加費:無料
定員:200名(要予約)
申込み:パナソニックセンター東京 リスーピアのホームページより申込み
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)