リセマム6周年

[追記:対応]台風15号接近…中学受験塾の対応

教育・受験 学校・塾・予備校

日能研
  • 日能研
  • SAPIX小学部
 台風15号は西日本を中心に各地に被害をもたらし、全国の広い範囲で各種警報が発令されている。一部の学校ではホームページに休校の告知を掲示しているが、小学生が通う進学塾ではどのような対応をとっているだろうか。

 日能研(首都圏)は午前11時にホームページ等で発表する予定だが、授業実施の有無にかかわらず動画にて授業を配信するとしている。その他の大手塾についても正午前後にホームページで発表するとしているが、四谷大塚のみ直営20校舎の授業は、通常通り実施するとしている(記事掲載時)。

 中学受験大手塾の対応は以下のとおり。

◆9月21日の授業について
・日能研(首都圏)
 午前11時にホームページ、MY NICHINOKEN、モバイルMY NICHINOKENで連絡。授業実施するしないにかかわらず、授業については動画でMY NICHINOKENにアップする予定。関西は掲載なし。→首都圏は休講

・SAPIX小学部(サピックス小学部)
 関西校舎では通常どおり、首都圏校舎では午前12時までにホームページで連絡。→首都圏は休講

・四谷大塚
 四谷大塚直営20校舎の授業は、通常通り実施。家庭で状況を確認のうえ、登校の判断を。

・早稲田アカデミー
 午後1時にホームページで連絡。→休講

・希学園(首都圏)
 午前12時にホームページで連絡。ただし、12時までに規定の地域に暴風警報が発令された場合は休講。関西は掲載なし。→首都圏は授業・テストをすべて中止

※ 最新情報は塾のホームページ等で確認のこと。
※ 21日16時:各塾の対応を追記。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)