リセマム6周年

中高生の参加者募集、京都物理コンテスト11/20

教育・受験 その他

京都物理コンテスト2011
  • 京都物理コンテスト2011
  • 京都物理コンテスト2011実施要項
 京都府教育委員会では、11月20日に府内の中高生を対象に実施する「京都物理コンテスト2011」の参加者を募集している。

 同コンテストは、「生徒の物理に対する興味・関心を喚起し、実験や観察を通した科学的なものの見方や思考力を育成する」ことを趣旨に、京都大学との共催で開催するもの。同大学の大学院理学研究科の國廣悌二教授および永江知文教授が監修を、宇宙総合学研究ユニットの小山勝二名誉教授が顧問をそれぞれ務める。

 コンテストは、府立桃山高等学校など全3会場で実施予定。当日は、物理現象全般についての課題を出題する「理論問題」(1時間)、物理現象についての実験課題のレポートを作成する実験問題(2時間)の構成となる。

 参加費は無料。学校を通じての申し込みとなる。定員は各会場36名で、応募者多数の場合は、校種・地域を考慮して抽選で決定する。

 コンテストの結果は、12月上旬までに通知される予定。最優秀賞、優秀賞、アイデア賞などの表彰式と、小山教授による講演会を12月23日に実施する予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)