リセマム6周年

ソフトバンク、iPhone 3G/3GSユーザは実質無料で4S乗換OK

デジタル生活 モバイル

7日に記者会見も開催され、Ustreamでライブ配信された
  • 7日に記者会見も開催され、Ustreamでライブ配信された
  • ソフトバンクのiPhone 4Sを利用する際の料金詳細(バリュープログラム(i)の場合)
  • ソフトバンクiPhoneサイト(7日13時現在、iPhone 4のみが記載)
 ソフトバンクモバイルは7日、「iPhone 4S」の発売日および販売価格などを正式発表した。また本日7日16時より予約受付を開始する。

 16GBモデルを実質負担0円、32GBモデルを実質負担480円/月(計11,520円)、64GBモデルを実質負担880円/月(計21,120円)で発売する。同社によれば、パケット定額プランの料金差を考慮すれば、KDDIより安価な設定になっているという。

 同時に、iPhone向け新キャンペーン「アレ コレ ソレ キャンペーン」を14日より開始することも発表した。同キャンペーンは、iPhoneを購入すると、「iPad 2」を月額料金0円から利用できるというもの。100MBまで無料(以降0.0525円/パケット)の「(iPad専用)ゼロから定額プラン」に加入でき、さらに契約事務手数料も無料になる。Web基本使用料の月額315円が必要(100MBまで無料)。iPhoneの新規加入または機種変更と同時にiPad 2の新規加入をすることが条件。すでにiPhoneをもっているユーザも、iPad 2の新規加入で利用可能。

 さらに、現在同社のiPhone 3G/3GSを利用しているユーザが、iPhone 4/4Sに機種変更した場合に、iPhone 3G/3GSで残っている分割支払金と同等の金額を、毎月の基本使用料・通信料などから値引きする「実質無償機種変更キャンペーン」も実施する。加入条件はホワイトプラン(i)に加入すること、新スーパーボーナス用販売価格で機種変更することとなる。いずれのキャンペーン期間も11月30日まで。

ソフトバンクモバイルも、iPhone 4S発売を正式発表……iPhone 3G/3GSユーザは実質無料で乗換可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)