リセマム6周年

センター試験の願書締切、出願者数は昨年を下回る

教育・受験 受験

24年度大学入試センター試験の出願状況(受付最終日)
  • 24年度大学入試センター試験の出願状況(受付最終日)
  • 旺文社 教育情報センター
 大学入試センターは10月14日、平成24年度大学入試センター試験の出願状況(受付最終日)をホームページに公開した。

 平成24年度の大学入試センター試験は、10月3日より願書の受付けを開始し、14日で締切った(14日の消印まで受付け)。同日発表されたのは14日の17時現在の状況で、出願総数は520,989人。前年の535,063人を1万4,000人あまり下回る状況となった。

 出願者のうち、高等学校などを経由して出願した高等学校等卒業見込者は425,178人で、前年の437,584人より約1万2,000人減。個人で直接出願した既卒者(高等学校卒業者等)は、95,811人で、前年の97,479人より約1,700人減となった。

 この後、重複出願等の確認などを行った後、11月末ごろに確定志願者数や試験場一覧などの資料が発表される予定。なお昨年度の確定志願者数は558,984人だった。

 旺文社が運営する教育情報センターでは同日、今回の大学入試センター発表を受け、独自の分析資料を公開している。それによると、今回の出願数の減少は、来春の高等学校卒業者数が約1万人(0.9%)減少することにともなうもので、この後、消印有効分の3万人前後加えた最終的な確定志願者数も、前年を4,000人程度下回る55万5,000人程度となるだろうと予想している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)