リセマム6周年

大阪市立科学館リニューアル、映画試写会に400名招待12/10

教育・受験 その他

大阪市立科学館プラネタリウムがリニューアル
  • 大阪市立科学館プラネタリウムがリニューアル
 大阪市立科学館は、プラネタリウムのプロジェクタを更新し、12月11日にリニューアルオープンする。

 同館では、今回、直径26.5mの大型ドームスクリーンに映像を映し出すプロジェクタが新機種に入れ替わり、コンピュータも部品交換するという。今までより明るく、くっきりした精細な映像を楽しめるとともに、宇宙空間などの背景の黒い映像では、従来以上に奥行き感のある広い空間に漂っているかのような感覚が得られるという。

 また、リニューアルオープンの前日12月10日に記念試写会を実施、小学生以上を対象に、ペア200組400名を招待する。試写会では、リニューアル後の新プログラム「さがせ!第2の地球」または「オーロラの世界」のいずれかを観ることができる。

 「さがせ!第2の地球」は米ユタ州のクラークプラネタリウムが制作した”Extreme Planets”日本語版の日本初公開作品となる。最近相次いで発見されている太陽系外の惑星がどんな姿をしているかを迫力のある映像で解説した作品だという。

 オーロラは、誰もが一度は見てみたい自然が織りなす光、太陽のパワーを地球の磁場と大気が受け止めた現象。「オーロラの世界」ではリニューアルされたプラネタリウムにより、その神秘的な光が余すところなく再現されるという。

 試写会の応募は往復ハガキで申込みとなっている。締切は11月30日。参加者には記念品として特製クリアファイルがプレゼントされる。また、当日は展示場の見学も可能(有料)。

◆プラネタリウムリニューアル一般向け記念試写会
場所:大阪市立科学館プラネタリウムホール
参加費:無料
対象:小学1年生〜大人
日時:12月10日(土)
・14:30〜15:35(受付13:45、開場14:15)
内容:プラネタリウム 今夜の星空解説と「オーロラの世界」(約45分間)
※約20分間のリニューアルセレモニーにも参加
・16:00〜16:45(受付15:15、開場15:45)
内容:プラネタリウム 今夜の星空解説と「さがせ!第2の地球」(約45分間)
定員:各100組200名
応募方法:往復ハガキ
送付先:
  〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1 大阪市立科学館「試写会」係
締切:11月30日(水)
※応募多数の場合は抽選
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)