リセマム6周年

NTT、学校向けフレッツ光への移行工事費を無料化

教育ICT インターネット

「学校向け特別料金」の一部サービスにおける提供条件変更等について
  • 「学校向け特別料金」の一部サービスにおける提供条件変更等について
 NTT東日本は11月17日、「学校向け特別料金」の一部サービスにおける提供条件変更等について発表した。

 同社では、学校教育におけるインターネット接続環境の普及拡大に向けて平成13年1月よりフレッツサービスおよび専用サービスの「学校向け特別料金」を提供してきたが、「フレッツ光ネクスト」の提供地域拡大に伴い、「フレッツ光ネクスト」等が利用できる地域においては「Bフレッツ」等の一部サービスについて、平成24年3月31日をもって新規申込受付を終了するという。

 なお、同サービスを利用中または平成24年3月31日までに申し込んだ場合は、平成26年3月31日まで提供期間を延長する。なお、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」等、対象サービス以外の「学校向け特別料金」については、これまで通り、新規販売およびサービスの提供を継続する。

 また、ネットワークの広帯域化による教育分野におけるICT利活用の更なる促進を目的として、「Bフレッツ」等から「フレッツ光ネクスト(学校向け特別料金)」への移行工事費の無料化に加え、平成24年4月1日より「フレッツ・ADSL」から「フレッツ光(学校向け特別料金)」への移行工事費の無料化を実施するとしている。なお、NTT西日本でも同様の発表を行っている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)