リセマム6周年

ドラえもん役はジャン・レノ、イケメンすぎるスネ夫も

趣味・娯楽 お稽古

ドラえもん=ジャン・レノさん
  • ドラえもん=ジャン・レノさん
  • のび太(30歳)=妻夫木聡さん
  • しずか(30歳)=水川あさみさん
  • ジャイアン(30歳)=小川直也さん。第2話では登場シーンなし。
  • しずか「のび太さんと出かけるのって久しぶり」のび太「外に出るとろくなことないんだよね」
  • のび太「乗り遅れたー!」
  • のび太「道に迷ったー!」
  • のび太「アッ!あち!」
トヨタ自動車は、国民的まんが『ドラえもん』を実写化したCMシリーズのキャスティングとして、俳優のジャン・レノ、山下智久、水川あさみを起用し、新TV-CM第2話「のび太のバーベキュー」篇(30秒)を、11月18日から全国でオンエアする。

トヨタは今秋より、“FUN TO DRIVE,AGAIN.”をスローガンとする企業広告キャンペーンを展開している。その一環として、国民的まんが『ドラえもん』の20年後を舞台に、ドラえもんやのび太をはじめとするお馴染みの登場人物を、豪華キャストで実写化した新CM『ドラえもん』シリーズを放映中だ。

第1話「のび太の30歳」篇では、妻夫木聡さんがのび太役で、小川直也さんがジャイアン役で登場。シリーズ第2話となる「のび太のバーベキュー」篇では、スネ夫役に俳優・歌手の山下智久、しずか役に女優の水川あさみ、そしてドラえもん役に国際的映画俳優のジャン・レノを起用した。『ドラえもん』の主要人物が勢揃いする。

電車で向かったデート先で数々の失敗を犯し、しずかちゃんに愛想を尽かされ、スネ夫の運転するクルマで帰られてしまうのび太。悔し涙を流すのび太のもとへ、ドラえもんが現れるところから物語が本格的に動き出す。「クルマ出して!」とお願いするのび太だが、間髪入れず「ダメ」とドラえもん。「どうして?」とのび太……。

撮影時、レノに演技のイメージをつかんでもらうため、若手スタッフが、ドラえもんが机の引き出しから出てくるシーンを再現したところ、「そんなに高く足が上がるのは、30歳までかな」と、レノ。茶目っ気たっぷりのダメ出し(?)に、現場で笑い声が聞こえたという。

実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

《高木啓@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)