リセマム6周年

「新興国におけるユーザー理解~インドネシアの女子大学生を例に」無料セミナー

生活・健康 その他

プログラムと講演者
  • プログラムと講演者
 イードは12月7日(水)301 SHINBASHI Museum(東京都港区新橋)にて、イード・マーケティングセミナー2011「新興国におけるユーザー理解 ~インドネシアの女子大学生を例に~」を開催する。

 参加費は無料で、現在Webサイトにて申し込みを受け付けている。

 近年、世界の市場が多様化する中で、様々な地域や国でのユーザー理解が求められている。なかでも新興国に対する調査ニーズは高まってきている。同セミナーでは、いま注目されているインドネシアを取り上げ、なかでも将来の消費の中心となるであろう女子大学生を調査対象とした。彼女たちの家の様子や買い物への密着を通して得た、新興国におけるより深いユーザー理解の一例を紹介する。

◆新興国におけるユーザー理解~インドネシアの女子大学生を例に
 日時:2011年12月7日(水) 14:00~17:00(その後、情報交換会)
 受付時間:13:30~(開場)
 参加費:無料
 定員:120名(定員になり次第、締め切り)
 申込方法:Web上のフォームより事前申し込みが必要
 場所:301 SHINBASHI Museum
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)