リセマム6周年

関西電力が冬の「でんき予報」開始、需給逼迫メールも

デジタル生活 その他

週間でんき予報での改善
  • 週間でんき予報での改善
  • お知らせ内容を充実
  • 今冬の需給バランス
 関西電力は30日、夏にひき続き冬の「でんき予報」の掲載を開始した。

 今回は、お知らせ欄を充実させるとともに12月1日以降の実績をすべて確認できるように変更。16日から開始予定の「週間でんき予報」では、日々の使用率、予想最大電力、ピーク時供給力を追加するとともに、公表時刻を金曜日の18時から2時間早めて16時に変更する。

 また、「でんき予報」の使用率が97%を超える予想となり、需給逼迫の状態となったときには登録している人に「需給逼迫のお知らせメール」を送信する。パソコン、携帯電話から受付を開始しており、12月18日から運用を開始する。

関西電力、冬の「でんき予報」を開始

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)