リセマム6周年

大学入試センター、受験上の注意を掲載

教育・受験 受験

平成24年度大学入試センター試験受験上の注意
  • 平成24年度大学入試センター試験受験上の注意
  • 平成24年度大学入試センター試験受験上の注意
 大学入試センターは12月6日、ホームページに「平成24年度大学入試センター試験受験上の注意」と題した文書(PDF)を公開した。

 A4サイズ20ページにわたる資料には、試験日程や受験科目から、受験票の取り扱い、試験当日の注意事項などが細かく記載されている。

 試験時間中の所持品の扱いとして、受験票・写真票のほかに、机の上に置けるものは、黒鉛筆、プラチック製の消しゴム、鉛筆削り、時計、眼鏡、ハンカチ、ティッシュペーパー、目薬、シャープペンシル(メモ用)と明記されている。

 また携帯電話の扱いについては、昨年と同様に「試験室に入る前にアラーム設定を解除し電源を切る」としたうえで、「これらをかばん等にしまわず、身に付けていたり手に持っていると不正行為となることがあります」という一文が加えられている。

 そのほか資料では、疾病・負傷や事故などの理由により試験が受けられなかった場合の追試験の実施についても記載されている。

 なお平成24年度の大学入試センター試験は、東日本大震災で被災した受験生の検定料と成績通知手数料を免除する特例措置を実施する。対象者は、大学入試センターのホームページから申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、罹災証明書などの書類を添え、来年1月18日から31日までの期間に「大学入試センター財務課」宛てに提出する。受験料返還の振込時期は3月下旬が予定されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)