ReseMom Editors' Choice 2015

【センター試験】河合塾、合格可能性をネット判定「バンザイシステム」提供開始

教育・受験 受験

バンザイシステムのトップ画面
  • バンザイシステムのトップ画面
  • バンザイシステムの入力画面
 河合塾は1月18日、大学入試センター試験の自己採点得点を入力して、志望大学の合格可能性判定や合格可能性の高い大学を検索するセンター・リサーチ「バンザイシステム」の提供を開始した。

 点数を入力後、「大学を指定して判定」もしくは「合格可能性の高い大学を検索」のいずれかのボタンをクリックして判定する。「合格可能性の高い大学を検索」では、判定基準範囲、地域、学部、日程などを指定すると、候補の大学が一覧表示される。

 また、センター試験自己採点の得点を入力しなくても、大学を指定したり、地域や志望系統などを条件に絞った大学の評価基準や入試科目・配点・志望者の得点分布などを確認することもできる。

 なお、河合塾実施の「第3回全統記述模試」受験者は、偏差値を入力することで、センター試験と2次試験のドッキング判定が可能だ。

 「バンザイシステム」は、センター試験全受験者の約3/4に当たる、河合塾のセンター・リサーチ参加者の自己採点結果に基づき、国公立大2次およびセンター試験利用私立大・同短期大への出願を支援するプログラム。

 河合塾では、最新入試情報をリアルタイム配信する3月末までの期間限定メルマガ「バンサイメール」や、大学別の動向や国公立大学の出願状況などの「センター試験速報」も提供している。
《田村麻里子》
  • バンザイシステムのトップ画面
  • バンザイシステムの入力画面

編集部おすすめの記事

特集

page top