1. トップ>
  2. 教育・受験>
  3. 受験
【センター試験】代ゼミ、ネット判定や合格ラインランキング

【センター試験】代ゼミ、ネット判定や合格ラインランキング

2012年1月19日(木) 11時17分
2012年センターリサーチ合格判定サービスの画像

2012年センターリサーチ合格判定サービス

系統別合格ラインランキング表の画像

系統別合格ラインランキング表

 代々木ゼミナールは1月18日、センター試験の自己得点を入力して志望大学の学部・学科への合格可能性をネット上で判定する「2012年センターリサーチ合格判定サービス」を公開した。

 同サービスでは、センター試験受験科目の自己採点結果を受験科目ごとに入力し、志望大学・学科を指定すると、合格可能性がA〜Eの5段階で表示される。Aは合格可能性80%以上の「安全合格圏」、Bは合格可能性65〜75%の「標準合格圏」、Cは合格可能性50〜60%の「ボーダーライン」を示している。

 また、代々木ゼミナール実施の第4回全国総合模試の成績(偏差値)を入力すると、2次試験とのドッキング判定ができるようになっている。

 そのほか代々木ゼミナールでは、「センターリサーチ総括表」や「系統別合格ラインランキング表」などの資料も同日公開されている。

 センターリサーチ総括表によれば、今年度のセンターリサーチの参加者は、408,254人(現役383,328人、浪人24,926人)。5教科(950点集計)の平均点は619.4点で、昨年を11.1点上回る結果となっている。

 系統別合格ラインランキング表では、センターリサーチによる合格判定基準におけるCライン(ボーダーライン、合格可能性50〜60%)の下限値(得点率)を、国公立大の学部系統別にランクの高い順に並べている。

 そのほか、センター試験における合格判定基準を一覧にした「2012年センター試験大学別合格判定基準表」や、受験者の得点を志望大学・学部・学科別に実際配点により集計した「2011年センターリサーチ大学別得点分布表」も公開されている。
《田崎 恭子》

編集部のおすすめニュース

【センター試験】河合塾、合格可能性をネット判定「バンザイシステム」提供開始

 河合塾は1月18日、大学入試センター試験の自己採点得点を入力して、志望大学の合格可能性判定や合格可能性の高い大学を検索するセンター・リサーチ「バンザイシステム」の提供を開始した。

【センター試験】平均点一覧(中間集計)が公開

 大学入試センターは1月18日、「平成24年度大学入試センター試験(本試験)平均点等一覧(中間集計)」および「平成24年度大学入試センター試験追・再試験の実施」についてホームページに公開した。

【センター試験】予備校各社、自己採点集計による予想平均点公開

 1月14日と15日に実施された大学入試センター試験。各予備校では1月17日から18日にかけて、それぞれが実施している自己採点によるデータ集計システムを基にした予想平均点を公開した。

センター試験のミス、文部科学大臣と東北大学が謝罪

 平野文部科学大臣は1月17日の定例記者会見の場で、先日行われたセンター試験において、問題用紙の配布ミスや使用機器の不足など、運営上の不手際が発生した件について謝罪を行った。

【センター試験】代ゼミ「センターリサーチ」参加者募集

 代々木ゼミナールでは、大学入試センター試験の自己採点結果を集計・分析する「センターリサーチ」の参加者を募集している。

関連トピックス

RSS

特集・連載