ReseMom Editors' Choice 2015

【大学受験2013】代ゼミ、早大と京大の2012年度大学入試データを更新

教育・受験 学校・塾・予備校

京都大学、2012年度募集人数・志願者数・合格者数・入学者数
  • 京都大学、2012年度募集人数・志願者数・合格者数・入学者数
  • 京都大学、2012年度募集人数・志願者数・合格者数・入学者数
  • 早稲田大学、2012年の入試結果
  • 早稲田大学、志願者数推移(1986〜2012年)
  • 早稲田大学、学部別志願者数推移(1986〜2012年)
  • 早稲田大学、通常入試の教科・配点一覧
  • 早稲田大学、センター利用入試の教科・配点一覧
 代々木ゼミナールは7月4日に2012年度京都大学入試データのページを、6日に早稲田大学のページを更新した。募集人数、志願者数、合格者数、合格者の成績などが更新された。

 4日に更新された京大のページは、新たに募集人員、志願者数、合格者数、入学者数データを入力。2,866の募集人数に対し、8,268名が応募し、志願倍率は2.9だったという。特に経済学部の前期論文と前期理系は、それぞれの志願倍率が5.5と4.5と非常に高い数値になった。最終的な入学者数は2,936名、実質倍率は2.7%で入学者の現役割合は61.3%となっている。

 6日に更新された早大のページには学部別得点状況と学生の成績が新たに掲載された。早大は、募集人数5,640名に108,527名が志願し、18,960名の合格者を出している。更新された学部別得点データを見ると、創造理工分野においての合格者成績(得点率の最低ライン)が50%以下となり、最も低い建築学部は45.3%だった。比較的高い合格者成績だった政治経済学部や文化構想学部でも、受験者平均得点を大きく上回り、難易度の高さがうかがえる。

 なお、代々木ゼミナールの大学別入試データのページは随時更新されており、新たなデータが追加されている。現在は、2013年度入試の国立大学変更点のうち、判明している点を公開している。センター試験5教科は、外、国、数、歴公、理とするなど、現在は基本的な情報が多いが、新たな情報が判明次第更新されていくので、学生や保護者のかたがたにも貴重な情報源になるのではないだろうか。
《湯浅大資》

編集部おすすめの記事

特集

page top