教育ICT用語

オリジナルエコバッグで環境活動を体験…キッザニア東京で8/6-

教育・受験 学習

キッザニア東京 エコショップ
  • キッザニア東京 エコショップ
  • キッザニア東京 エコショップ
 伊藤忠商事は、子ども向け職業体験施設「キッザニア東京」にて2012年4月よりオフィシャルスポンサーとして運営している「エコショップ」パビリオンにおいて、8月6日から環境素材であるプレオーガニックコットンを使用したオリジナル「エコバッグ」作りをスタートする。

 エコショップパビリオンは、同社が参画する世界的環境活動「MOTTAINAIキャンペーン」での環境教育のノウハウを活かした子どもがエコ活動を体感できるパビリオンで、4か月ごとに環境に配慮した素材を使用し「マイふろしき」や「エコバッグ」「マイはし」など環境にやさしいオリジナル商品の製作を体験できる。

 第二弾としてスタートする「エコバッグ」作りは、インドのオーガニック栽培移行期のコットン農家を支援する「プレオーガニックコットン」を使用し、オーガニック栽培移行支援の仕組みについても学習する。

 製作したエコバッグは持ち帰り可能。「MOTTAINAIキャンペーン」とは地球環境に負担をかけないライフスタイルを広め、持続可能な循環型社会の構築を目指す世界的な活動であり、環境に配慮した素材を使った自分だけのエコグッズを製作し使用することによって、子どもたちが環境問題について身近に感じ、自ら参加することを楽しみながら学んでいくことを目指している。

 また、子どもが1人参加するごとに、植林用の苗木1本分の費用がケニアの植林活動である「グリーンベルト運動」に寄贈されるという。

 同社では、製作した「エコバッグ」を長く使ってもらうために、優れたデザインを表彰する「エコバッグ」デザインコンテストを開催。優秀なデザインを毎月表彰して、ホームページなどで作品を紹介していく予定だ。

◆キッザニア東京 エコショップ「エコバック」作り
日程:8月6日(月)~
営業時間:
[第1部]9:00 ~ 15:00(6時間)
[第2部]16:00 ~ 21:00(5時間)
※完全入れ替え制
所要時間:30分
おすすめ年齢:3~15歳
料金:キッザニア東京の入場料(子ども2,900円~、年齢による)が必要
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら