教育ICT用語

【高校受験2013】神奈川県公立高校志願状況、平均倍率1.19倍

教育・受験 受験

全日制課程の志願状況
  • 全日制課程の志願状況
  • 競争率の高い学校
  • 募集人員に満たなかった学校(一部)
 神奈川県教育委員会は2月5日、県内の公立高校の志願者数集計結果を発表した。2月5日現在、全日制課程の平均競争率は1.19倍となった。志願変更は2月7日と8日に受付ける。

 全日制課程の志願状況は、募集人員42,560人、志願者数50,617人で、平均競争率は1.19倍となった。競争率がもっとも高い学校は「県立磯子工業(建設科)」2.38倍、次いで「県立中央農業(畜産科学科)」2.23倍、「県立横浜翠嵐(普通科)」2.16倍が続いた。

 募集人員に満たなかった全日制課程の学校は32校(県立30校、市立2校)で欠員数は574人。

 なお、志願変更は2月7日(木)と8日(金)に受付ける。学力検査は2月15日(金)に外国語(英語)、国語、数学、理科、社会の5教科のうちから3教科から5教科の範囲で志願先の学校が定めた教科を各50分で実施。面接および特色検査は2月15日(金)、2月18日(月)および2月19日(火)のうち、志願先高校の指定する日に実施する。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら