1. トップ>
  2. 教育・受験>
  3. 受験
【高校受験2013】京都府公立高校志願状況、推薦2.08倍・特色2.3倍・適性1.82倍

【高校受験2013】京都府公立高校志願状況、推薦2.08倍・特色2.3倍・適性1.82倍

2013年2月7日(木) 10時15分
推薦入試の志願状況の画像

推薦入試の志願状況

倍率の高い学校(推薦入試)の画像

倍率の高い学校(推薦入試)

特色選抜の志願状況(一部)の画像

特色選抜の志願状況(一部)

適性検査の志願状況の画像

適性検査の志願状況

 京都府教育委員会は2月5日、府内の公立高校入試の志願状況を発表した。2月1日と4日に願書の受付を行い、志願倍率は、推薦入試が2.08倍、特色選抜が2.3倍、適性検査が1.82倍となった。

 推薦入試(全日制課程)の志願状況は、推薦募集定員2,344人、志願者数4,874人で、志願倍率は2.08倍となり、昨年の2.1倍と比べ0.02ポイント減少した。志願倍率がもっとも高い学校は「山城(文理総合科)」5.75倍、次いで「嵯峨野(京都こすもす科自然科学系統)」4.9倍、「桃山(自然科学科)」4.4倍が続いた。

 特色選抜の志願状況は、特色選抜募集定員1,147人、志願者数2,643人で、志願倍率は2.3倍となり、昨年の2.21倍と比べ0.09ポイント増加した。志願倍率がもっとも高い学校は「堀川(普通科第I類)」5.83倍、次いで「嵯峨野(普通科第I類)」5.17倍、「洛北(普通科第I類)」4.17倍が続いた。特色選抜募集人員に満たなかった学校は2校あった。

 適性検査(全日制課程)の志願状況は、募集定員1,610人、志願者数2,927人で、志願倍率は1.82倍となり、昨年の1.84倍と比べ0.02ポイント減少した。志願倍率がもっとも高い学校は「嵯峨野(京都こすもす科)」2.38倍、次いで「山城(文理総合科)」3.28倍、「桃山(自然科学科)」2.68倍が続いた。募集人員に満たなかった学校は2校あった。

 推薦入試と特色選抜は2月15日(金)に面接・作文等を実施し、適性検査は2月14日(木)に検査を実施。いずれも2月20日(水)に合格発表する。なお、2013年度の特色選抜・推薦入学・適性検査の実施要項については、京都府教育委員会のホームページを参照のこと。
《工藤めぐみ》

編集部のおすすめニュース

【高校受験2013】京都府公立高校入試の要点を公表

 京都府教育委員会は7月23日、2013年度の府立高校入試選抜関連資料をホームページにて公開した。関係者には、「平成25年度 京都府公立高等学校をめざすみなさんへ」というリーフレットを配布している。選抜制度に…

京都府、2013年度府立中学・高校の入試方法を発表…府立中は抽選による合格者決定を廃止

 京都府教育委員会は8月27日、2013年度の公立高校と府立高附属中学校の入試選抜の概要や募集定員について発表した。2012年度からの主な変更点は、山城通学園の選抜方法や公立高校の長期欠席者特別入試の拡充、府立…

京大が小・高と連携「環境・食育校種間連携パートナースクール事業」

 京都府では京丹波町内にある町立小学校・府立須知高校・京都大学大学院の三者がパートナーとなり、「環境」や命をつなぐ「食」をテーマにした協働学習活動「環境・食育校種間連携パートナースクール事業」を2010…

【高校受験2013】大阪府公立高校入試の実施要項…前期出願は2/13-14

 大阪府教育委員会は、2013年度公立高校入試の実施要項を発表した。「前期入学者選抜」「後期入学者選抜」のほか、「帰国生選抜」「中国帰国外国人生徒選抜」「中高一貫選抜」「自立支援選抜」などについてホーム…

関連トピックス

RSS

PR

特集・連載

注目トピックス