1. トップ>
  2. 教育ICT>
  3. モバイル
荒川区、全小中学校に1人1台のタブレットPC導入へ

荒川区、全小中学校に1人1台のタブレットPC導入へ

2013年2月12日(火) 14時12分
荒川区の子育て支援・教育の画像

荒川区の子育て支援・教育

タブレットPCを活用した学校教育の充実の画像

タブレットPCを活用した学校教育の充実

 東京都荒川区は2月6日、2014年度以降の小中学校全校における児童生徒1人1台のタブレットPC導入に向けて、2013年度に小学校3校でモデル導入すると発表した。2013年度の予算として5,043万円を計上する。

 問題解決能力やコミュニケーション能力など、これからのグローバル社会を生き抜くために必要なスキルを子どもたちに身に付けさせることを目的に、児童生徒1人1台のタブレットPCを導入する。先行して整備した電子黒板やデジタル教科書等のICT機器やネットワークを組み合わせて利用するという。

 まずは、2013年度に小学校3校でモデル導入し、運用方法や導入効果を検証する。導入効果として、児童生徒の主体性、学習意欲や創造性・思考力・表現力・メディアリテラシーを高めることができると期待を寄せる。
《工藤めぐみ》

編集部のおすすめニュース

三田市、市内全小中学校で電子黒板を活用

 兵庫県三田市では、2009年度より市内の全小中学校に電子黒板を導入し、ICTを活用した授業を行っている。電子黒板は、先生や子どもたちから好評で、それぞれの学校で積極的に活用されているという。

【2012年末企画】今年の重大ニュース…<教育ICT>篇

 ゲーミフィケーション、タブレット活用に関する情報が注目された。また、小中学生向けのタブレット活用通信教育や、中高生向けのオンライン英会話など、家庭学習におけるICT活用サービスが相次いでリリースされ話…

大阪市、学校教育ICT活用推進…2015年度に全市立小中学校へ展開

 大阪市教育委員会は、校務のICT化と学校教育へのICT活用を推進している。2013-2014年度の2年間のモデル校での検証を経て、大阪市スタンダードモデルを作成し、2015年度より市内の全小中学校に展開するという。

浜学園、タブレット向けサービスの拡充…自宅でも受講可能に

 浜学園とNTTラーニングシステムズ、NTTスマートコネクトの3社は1月21日、「浜学園Webスクール」がiPad、iPad mini、Google Nexus7に対応するほか、タブレット端末向けeラーニングシステム「浜学園シラベテ」を、…

タブレットの業務活用、教育分野がもっとも多く全導入台数の35%を占める

 シード・プランニングは10日、タブレット端末のビジネス事例と業務活用を支援する事例を分析した結果を公表した。

関連トピックス

RSS

特集・連載