教育ICT用語

2014年卒生の就活が加速、2割以上がすでに最終面接を経験

教育・受験 その他

3月の活動状況
  • 3月の活動状況
  • 現在、活動の中心は「中小企業」or「大手企業」
  • 3月までの累計エントリー社数
  • 3月の就活費用
  • webセミナーに参加したことがあるか
  • webセミナーに参加してよかった理由
 マイナビは、2014年卒業予定の学生を対象とした「2014年卒マイナビ学生就職モニター調査 3月の活動状況」の結果を発表した。調査によると、学生のうち、77.1%が1次面接を、20.6%がすでに最終面接を受けたことが明らかになった。

 調査は、3月27日から31日までの5日間、2014年卒業予定の全国の大学3年生および大学院1年生4,430名を対象に、インターネットアンケートを実施。1,373名(文系男子303名、理系男子415名、文系女子296名、理系女子359名)の回答を得たという。

 調査結果によると、3月の活動状況は、「エントリーシートが通過した」が前月比13.8ポイント増の82.8%となり、多くの学生がステップを次に進めていることが明らかになった。エントリーシートの通過とともに、「1次面接を受けた」が前月比18.7ポイント増の77.1%まで進捗。3月後半では「最終面接を受けた」が15.9%「内々定を受けた」が7.4%と3月前半を大きく上回った。

 3月の平均エントリー数は、前年同月比0.7社増の5.9社、12月から3月までの平均累計エントリー社数は同6.8社増の73.0社となった。エントリーシートの通過社数も前月比2.0社増の4.5社と増えてきており、それに伴い「選考を受けた社数」は前年同月比1.6社増の4.8社となった。

 3月の就活費用は全体平均で「交通費・宿泊費」が21,418円、「その他(スーツや書籍など)」が4,223円となり、12月から徐々に「交通費・宿泊費」が増えてきているという。また、地域間での就活費用にも差が出ており、「関東・関西・東海」エリア以外の「その他」エリアの「交通費・宿泊費」は31,756円と、「関東」エリア(15,510円)の2倍以上の金額にとなっている。選考が本格化してきたことで、特に地方学生は遠方で選考に参加するため長距離の移動に費用がかさんでいると推測されている。

《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)