リセマム6周年

新入社員に習得してほしいアプリケーション、1位はExcel

デジタル生活 ソフト・アプリ

新入社員に習得してほしいアプリケーション
  • 新入社員に習得してほしいアプリケーション
  • よく使うアプリケーション
  • aoten(アオテン)スキルチェック結果サンプル
 オデッセイ コミュニケーションズは4月10日、同社が運営するサイト「aoten(アオテン)」のユーザーを対象に実施したアンケートの結果を発表した。「新入社員に習得してほしいアプリケーション」および「よく使うアプリケーション」の1位はいずれも「Excel」だった。

 同社では、「すべての人々へ、ITを」を掲げ、MOS試験等のIT資格試験の実施・運営を行っている。今回、同社が運営するExcel、Wordのスキルアップを支援するサイト「aoten(アオテン)」のユーザーを対象にアンケートを実施した。調査期間は2013年2月20日~3月29日。学生から社会人、主婦など幅広い層の計700人から回答を得た。

 アンケートの結果、「新入社員に習得してほしいアプリケーション」の1位は、Excelで36.9%。次いでWord(25.9%)、PowerPoint(20%)、Outlook(7.9%)となった。

 また、「普段よく使うアプリケーション」も同様の順位に。1位のExcelは36.1%、Wordは26.4%、PowerPointは20%、Outlookは11.9%と、ほぼ同様の比率となった。

 同社が運営するサイト「aoten(アオテン)」では、自分のパソコンスキルを無料で測定できる「スキルチェック」や、エクセルやワードなどのテクニックを動画で紹介する「スナックテクニック」など、資格試験の準備やスキルアップに役立つ情報を提供している。
《楠原 恵子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)